2013年12月13日金曜日

アメリカの洗礼(?)

12/13(金)

今週に入り、ちょっと風邪をひいてしまいました。
喉の痛みが日増しに増えていきます…。

朝イチでドラッグストアに行き、「のどぬーるスプレー」的な
薬を入手。一番効きそうなタイプが、ラズベリー味…。
薬とラズベリーの恐ろしいコラボレーションでしたヽ(  ̄д ̄;)ノ
でも効いている感じアリ!

とはいえ今日は嬉しいことが。
いよいよ、待ちに待った車が届く日です。

本当に車が無いと不便なアメリカでの生活。
レンタカー1台のみの生活ともついにサヨナラ!

「ヘイ、レディ、どこからアメリカにやってきたんだい?」と
陽気なおじさん3人組のディーラーさんが
我が家の車2台を届けに来てくれました。

な、ナンバープレート…えー!?
近々正式なものが来るようですが…。


そしておじさんたちを見送ったあと…。
ふと、新車の助手席を見ると、何と誰かの携帯電話が!
あ~~忘れて行ってしまったのね…。

1時間半はかかる街から来てくれていたので、
まずは彼らのオフィスに電話してみるも、
英語が(そして話が)通じず…><

その後しばらくたってから、携帯を忘れたおじさんから電話。
電話口で住所を言って送って欲しかったようだけど、
スミマセン、とても電話口で住所は聞き取れません…。
何とか私のメールアドレスを伝えて、住所を送ってもらうことに。

余談ですが…。これからアメリカなどへ長く行く方がいたら、
gmail、そして伝えやすいアカウントを取ることをお勧めします。
電話口で長かったりややこしいアドレスを伝えるのって結構大変だし、
買い物をして会計の時、メールレターを送るための
メールアドレスを聞かれることもしょっちゅうあるので。

送料はこちら持ちで、って言われたけど、
着払いでどうやって送るんだろう…と思うだけでゆううつに。


そして夜。
こちらも楽しみにしていた、全身鏡が届いたのですが…。


えー!置きっぱなしかい( ̄□ ̄;)!
こちらの宅配便は、日本のように「受取印」を押す仕組みはなく
何でもピンポンダッシュばりに急いで置いていきます。
(クリスマスシーズンで、特に忙しいせいでもあるようですが…)

2階まで運んで開けてみたら、なんと
鏡がありえないほどバキバキに割れていました。

ショック………。

いくらアメリカは返品大国とはいえ
返品の手続きもまた調べてやらないといけないのか…。

さらに追い打ちをかけるように、
別便で届いた下着も購入した色と違うものが届く。


こんなことはきっと日常茶飯事。
めげていたらアメリカでやっていけない。
その通りなんでしょう。

でもこの日は色々重なり、本当に参ってしまいました。

こうして振り返るとそんなに落ち込まなくても…と感じるけど、
今思うと、体調が悪かったことが
気持ちにも大きく作用したんだなーと実感。

これからも、こうやって初めてのこと、大変なことが
沢山出てくるのかもしれません。
歩みは止めないけれど、時にはゆるめながら
ひとつひとつ進んでいきたいなあと思います。





1 件のコメント:

  1. welcome to USA life!
    ちょっとじゃなくって、大変!だけど、
    そんなアメリカ生活でも楽しいことがいっぱい体験できるから
    がんばってね〜

    24年間のアメリカ生活を体験している主婦の先輩より〜❤

    返信削除