2014年4月25日金曜日

初のESL・春季クラス終了

1/6から通っていたESLクラスが終了しました。


月曜から木曜まで週4日・朝9時から12時までという授業は
決して楽ではなく、朝は子どもを送り届けてからダッシュで通学。
おまけに帰宅後は仕事をして、夕方は子どもの宿題、
そして月に1~2日は深夜までSkypeをした翌日の授業。

いやー、こうやって文字にすると、頑張った!私!と思います(笑)
中盤、2月の終わりには数年ぶりの熱まで出したし…。
でも、結局最後まで、病気とボランティア活動以外は欠席ゼロ!
なぜか?というと、本当に楽しかったから。


・自信がない、と思っていた基本的な文法をおさらいできたこと
・積極的な他国の人に影響されて、とにかく声を出すようにしたこと
この2つによって、英語にも少しずつ自信がついてきたし、
何よりも楽しいのは、先生もクラスメイトも、個人個人がお互いの
パーソナリティやバックグラウンドへの関心、好奇心にあふれていたこと。


私のクラスはなぜか、途中から来なくなる人が多かったのですが(苦笑)、
インド、韓国、中国、ロシア、クゥエート、ソマリア、チリ、ベネズエラ…と
これまでの人生ではなかなか会えなかった人たちに沢山会えました。


昨日はインド人の素敵おじいさんがアメリカ市民権を得たということで、
皆で持ち寄りパーティー!




卒業制作(?)は、「Poem About Me」。
I am... ,I wonder...といった文章に言葉を入れていきます。
「ぽ、ぽえむ?」と思ったけど、思いのほか楽しかった。
マドレボニータのクラスやワーキングマザーサロンでも
「自分を主語に言葉を紡ごう」とするものね。
最後は大好きな歌からいただきましたが^^




日本での生活もとても大切だけど、ここでこそ得られた
かけがえのない経験をたくさん自分の中に詰め込んで、
今日しかない今日を過ごしたいと思いを新たにしました。












0 件のコメント:

コメントを投稿