2015年1月28日水曜日

Community College【4】履修登録

11月20日

学校へ来るのは3回め。
先日のテスト結果を持参し、EFL Advising centerへ。

アドバイザーのS氏から、まずはいくつか質問を受ける。
優しい紳士でほっとしました^^
(どうやらそれが、Speakingクラスのレベルチェックだと後から知ったけど)
その後、受講についての希望を確認され、
オンライン登録システムの登録をしてくれることに。

EFLクラスは
Reading
Listening/Speaking
Grammer
Writting/Composition
の4科目で構成されており、それぞれの最上位クラス(4か5)を
履修しないといけません。

テストの点数によっては履修を免除され、この履修(Or高スコア)の後に
はじめて一般教養などの授業が履修できます。
私は幸い、Readingは履修しなくても良いことに!

パスワード設定が完了しなかったと伝え、
彼が確かめてくれた結果、私はESLに通っていたので
既にデータがあったにもかかわらず先日「新規」の学生として
登録してしまったため、2つデータができてしまっていたとのこと。

彼は「ESLから来た学生にはよくあることなんだよね」と言っていたけど
窓口の最初の女性にはESLに通っていたと伝えていたのに
二人目の女性には通じてなかったということなのだろうか…(・・;

こういうもどかしさがアメリカの諸手続きにはつきものなので仕方がないし
こちらの英語力を上げることで少しでもスムーズに進められるようにしないとね…。

ようやくオンラインで履修登録。
1月に開講するSpringセメスターは既に申込み者が多いようで
Listening/SpeakingGrammerのクラスが既に満員!
仕方なくWaitlistにひとまず登録。
Writting/Compositionのクラスは申込みできそう。
一度に3クラス受講してしまいたかったのだけど、仕方ない。

申込みができたクラスは授業料の支払へ…と思いきや
私のデータのTutition Statusが「州外居住者」になっており
本来より高い受講料が表示されてしまっています。

これを修正してもらうためにまた窓口へ。
そこでまた別の窓口を案内され、州の居住者だという申請書類をもらう。
3ページびっしりで内容も結構大変…夫に確認しないとわからないところも。
これをなぜ最初に窓口を訪問した日にもらえなかったのー><
今日提出するのは諦め、出直すことに。
となると受講料の支払期限までに再度来なくては…。

何事も一筋縄ではいかなくて、そのたびにもう諦めて
楽なほうでもいいんじゃないかという思いも頭をよぎる。

でも、学生の頃に一度は諦めた海外で学ぶ夢が
ここで叶うのかもしれない。
本当に小さい第一歩だけど、踏み出すチャンス。
踏み出さない理由だってたくさんあるけれど、やれることをやってみよう。

広い空を見上げて一歩ずつ進んで行けばいい。

(つづく)

0 件のコメント:

コメントを投稿