2015年3月18日水曜日

写真で振り返る私の産後【2】〜マドレは私の産後をどう変えたか?〜

【2006-2007】
マドレの教室に行って、もっと外に出ていこう!とゴスペルに出会い、エネルギッシュな仲間と出会う。
しかし、娘が1歳半となった2007年の春に友人や姉が続々と職場復帰。
公園に娘と行くと認証保育園の子どもたちが大勢で遊びに来ている。
私の毎日はこれでいいのか、娘にとってもこれでいいのか、
そんなこと思っても保育園も入れないし再就職するようなスキルもない、
私が働くことは誰にも求められていない、と悶々とする日々。

そんな中で何かを掴みたくて、一時保育に娘を預けマドレの「踊れるカラダづくり講座」に参加しながら「インストラクターの方みたいに充実した働き方ができたらなあ…」とまた悶々と(無限ループ)。
でも、ちょっとづつ夫にこの心境を伝え始めたのも確かこの時期。
小さいけれど大きな一歩。

★この写真はまさに悶々としているとき撮影イベントで撮ってもらった1枚。
このときの自分を思い出すと切なくなるけど、だからこそいつも見えるところに飾っておいて「私は私の人生を生きてる?」と問いかけています。


==========
お読みいただきありがとうございます☆
【Googleインパクトチャレンジ連動企画】
https://impactchallenge.withgoogle.com/japan/charity/madrebonita  

マドレボニータはGoogleインパクトチャレンジのファイナリストに選出され、3/25までファイナリストから【世界を変える】4団体を選出するための投票開催中です。毎日投票のお願いをしつつ、せっかくなので【私がこの10年マドレボニータと出会って変わったこと】を書いてみています。

☆こちらから応援お願いします!
http://googleandmadrebonita.strikingly.com/

0 件のコメント:

コメントを投稿