2015年3月20日金曜日

写真で振り返る私の産後【4】〜マドレは私の産後をどう変えたか?〜

【2009】
娘、認証保育園を卒園し幼稚園へ。
産後半年経ち、誰しもそうだと思いますが赤ちゃんと幼児の育児で一番大変だった時期。岩盤浴に入ったらじんましんを発症してしまい半年ぐらい続いてました。

「産後白書」も完成し、他のボランティア活動にも参加しだしたり動きだしたけれど、赤ちゃんも傍らにいるし幼稚園のお迎えも早いしで思うように動けず、「やりたい」気持ちと「できない」状況の狭間で悔し涙を流したりしていました。(できない、わけではなかったと今では思うけれど…)

 そうやってもがきつつ産後1年が過ぎたころ、マドレボニータ事務局スタッフへのお声がけをいただいたのです。
そのときの気持ちは今でも忘れられません。

当初は市の一時保育を上限の週3回利用してのスタート。
久々の仕事にとにかくもう必死。
でも毎日感動と、興奮と、反省とでパンパンにふくらんだ頭で自転車をこいでお迎えに行っていました。

★相変わらず写真のほっこり感(?)と文章のギャップが激しくてスミマセン(苦笑)でもそれがリアルな母の姿だと思うのです。

==========
お読みいただきありがとうございます☆
【Googleインパクトチャレンジ連動企画】
https://impactchallenge.withgoogle.com/japan/charity/madrebonita 

マドレボニータはGoogleインパクトチャレンジのファイナリストに選出され、3/25までファイナリストから【世界を変える4団体】を選出するための最終投票開催中です。毎日投票のお願いをしつつ、せっかくなので【私がこの10年マドレボニータと出会って変わったこと】を書いてみています。
☆特設サイト
http://googleandmadrebonita.strikingly.com/

0 件のコメント:

コメントを投稿