2015年3月21日土曜日

写真で振り返る私の産後【5】〜マドレは私の産後をどう変えたか?〜

【2010】
『この子が1歳半になるときには、保育園に通わせ私は働いていたい』
第二子を妊娠したとき、上の娘のときの経験からそう決意していました。

ちなみに私自身も教員の母の職場復帰に合わせ、生後3ヶ月から保育園に通っており姉も保育士なので、保育園という場所には大変信頼を寄せています。

 事務局に入局し、一時保育を利用すること半年。
やっと4月から息子も娘がかつて通っていた保育園に入ることができました。

3年前のマドレの産後クラスで『5年後の私』を言葉にしなければ、動き出す勇気も持てず、3年後にこのように自分が願う状態には決してなっていなかったと思います。

 当時、「えー!働いても保育料で消えちゃうでしょー!」と周りの母に言われることもたびたびありました。
気にならなかったといえば嘘になりますが、自分がどんな姿でいたいか、働いていたいかという姿への過程だと思っていたので私は私の道を行こう!と思っていました。
今、再就職したいけれど保育料が……と思っている方がもしもいたら、少し先のことを見て、考えて!と伝えたいです。LIVE YOUR LIFE!!

★第二子のサダメで写真がすくない息子…。でも保育園で本当にたくさん、楽しそうな写真を撮ってもらっていました。

==========
お読みいただきありがとうございます☆
【Googleインパクトチャレンジ連動企画】
https://impactchallenge.withgoogle.com/japan/charity/madrebonita 
#vote4madre #世界をよくする
マドレボニータはGoogleインパクトチャレンジのファイナリストに選出され、3/25までファイナリストから【世界を変える4団体】を選出するための最終投票開催中です。毎日投票のお願いをしつつ、せっかくなので【私がこの10年マドレボニータと出会って変わったこと】を書いてみています。
☆特設サイト
http://googleandmadrebonita.strikingly.com/

0 件のコメント:

コメントを投稿