2015年6月10日水曜日

渡米して1年半〜今だから振り替える、次々とふりかかる試練!?〜

かなり遡っての記録です。

なぜ遡るかというと、当時はとてもブログやSNSに書くような
心の状態ではなかったので…。

でも、アメリカ生活の過程を記録していくなかで
残しておきたいな、と思ったので書いてみます。

2015年の前半は、今思えば思いもよらない試練が
色々と降りかかってきた時期でした。

■夫不在中の発熱
■スピード違反
■I-94期限切れ
■他にも…?

■夫不在中の発熱
2015年前半は、3週間、2週間と立て続けに夫の国外長期出張。

最初の出張の時は、初めて家を一人で守ることに
やはり緊張していたのだと思う。
なんだか毎日ずっとおなかの調子が悪くて、この私が(!)
ビールを殆ど飲まないぐらい。

そして3月上旬の金曜、忘れもしないコミカレのクラスの中間試験の日。
頭痛、微熱を感じつつも、意外と「やりだしたら途中で止めない」私は
意地でもテストは受けようと踏ん張って学校へ。

テストはなんとか乗り切り、
少しでもアッサリ、体があたたまるものを食べたい…と
ベトナムフォーのお店でなんとかフォーを食べ帰宅。
帰宅後は熱がどんどん上がってくるのが自分でもわかった。

明日の補習校、どうしよう?
と、まずはご近所さん数件へ連絡。
メールを送るのもしんどくて、涙が出てきた。

幸い、朝迎えに来て子どもたちを送ってくれる人、
帰りに送ってくれる人がすぐに見つかった。
激励のメッセージをくれるお友達も。
ああ、ご近所のネットワーク本当にありがたい…。

翌日、子どもたちは無事に補習校へ。
帰りはお昼も食べさせてもらい、
果物とパスタ、パスタソース の差し入れまで。
このときの果物のみずみずしさは本当に忘れられない。

幸い、土・日とひたすら眠り続け、体調は回復。
日曜日に行きたいと思っていたコーラスグループの
コンサートに行けなかったことだけが心残りでしたが、
元気なだけでありがたい…と思った数日間だった。
いかに夫に精神的にも物理的にも頼っているのかも
よくわかった数週間だったなあ。

■スピード違反
そして3月下旬には、な、なんとスピード違反で捕まりまして……。
スクールゾーンで制限速度が25マイル(普通の道は35〜45マイル)で
うっかり普通に走って捕まったという情けないパターン。
(ちなみに、スクールゾーンは警察が毎日見張っていて、ほぼ毎日だれか捕まってます)

不幸中の幸いで、夫の会社の保険で弁護士費用を負担してもらえる
契約になっていたので、そちらにお世話になることに。
とはいえ弁護士さんにお世話になるなんて初めてのことで、
その手続きもバタバタ><ふう、気苦労が多かった…。

■I-94期限切れ
さらにさらに…。
4月下旬で免許が切れるという案内が年明け頃に来ていた。
そろそろ行くか、と4月上旬に更新に行ったところ、
I-94というビザに付随する書類(ESTAみたいなもの)の期限と
免許の期限がリンクしているので、それを更新しないと免許も
更新できないと…!?

確かに何で免許の更新がこんなに早いのかしらと思ったら、
I-94の期間までしか免許期間も与えられないらしい!
(テロ以降厳しくなった様子)
それにしても去年一時帰国しているのに、しかも夫も
同じタイミングで一時帰国したのにどうして私だけ4月末期限なの?

で、そのI-94がすぐに更新できるものなのかそうでないのか
イマイチその時点でわからず、もしかしたらいちど国外に出て
(ビザ同様)更新しないといけないかも?とガクブル。
ビザは5年なのにこのI-94は2年更新で、なぜにダブル管理!?

せめて5月上旬までコミカレの授業があるので、何とかならないか…
と思っていた私、すごい真面目じゃないですか(笑)!?

結局、我が家はグリーンカードの申請を会社のサポートで
行っている最中なので、その過程の手続書類を出すことで
8ヶ月(半端だよね?)免許の期限を更新できることに。

その後、夏休みに一時帰国してI-94の期限が伸びたので、
無事に期限を更新し、伸ばすことができました。

■他にも…?
 実はこれが一番初めだったのだけど、
「えええ?そうくる??」と声にだしてしまいそうな
ちょっとした人付き合いでの出来事が年初にあった。

それに気づいたときは、
今まで地味に過ごしてきたつもりだったんだけど…と
自分のことを省みたり、原因をいろいろ考えたり、
私にしては意外と悩んでしまったのだけど。

結果的には、起きてしまったことを気にするより、
どれだけ自分がやるべきこと、やりたいことをやって、
周りの大切な人と充実した日々を過ごせるかが
大事だよなあという結論に達した。

うん、このことが起きたことは決して嬉しくなかったけど、
今まで体験してこなかった気持ちの変化や気付きはあった。
そこは感謝することにしようかと思う。

並べてみても改めて思うけれど、
この頃はジワジワとしんどかったなあ…。
人としてはかけがえのない経験だけどね。

0 件のコメント:

コメントを投稿