2017年1月8日日曜日

【2017】4年目の抱負

あけましておめでとうございます。

2016年は漢字「活」をテーマに日々過ごしてきました。
色んなところでちょっとずつ今までとは違うステージに挑戦出来たけれど、あらためて自分がすんごく大きな山に挑戦しようとしているんだなあと思わされることが多い一年でした。(主に「仕事」と「英語」で)

振り返ると「やったぞ」という充実感より、今までのやり方をどう発展させていけばいいのか…と足りないところや課題に思いを巡らしてしまいます。
が、お正月ぐらいは、ひたすら2016年のすべてを労い、英気を養いたいと思います!

大好きなMagnolia Journalや読みたい本を読みつつ、逃げ恥第1巻も無料だったのでポチり。そのまま最終巻まで読み進める予感大。


新年からはNPO法人マドレボニータの理事に就任することになりました。
外部理事という形ではなく、従来の事務局長の業務と兼務です。
渡米後の働き方は皆さんの力を借りて色々と試行錯誤してきましたが、3年経ち、継続して団体にコミットし続けられ新たなステージに進めることはとても光栄だし、海外からクラウド事務局として働くというある意味新しい働き方の1つの形を創ってこれているのでは、と思っています。

ひとえに見守ってくれる家族や予定を調整してくれる事務局の皆さん、週一で5時半からMTGしてくださる理事の皆さんのお陰です。

渡米して3年は英語を集中して頑張りたいと思っていたので、今年はコミュニティカレッジで留学生クラスを終えて現地の学生と同じ授業を履修したのは嬉しかったけれど、履修している期間はそれはそれはハードで、仕事と家庭と予習と課題が押し合いへし合いしている日々でした。
お陰で読み書きはだいぶ進歩したと思うけれど、学校と家の往復で授業も話す時間は殆ど無かったので、もっと活きた会話の場も必要では?という気持ちが大きくなり…。
というわけで、アカデミックな方向に時間を費やすべきか今は思案中&ちょっとペースダウン中。
5年以内(あと2年)を一区切りに、そこまではまた努力をしてみて、違う景色を見たいなと思ってます。
英語の道は果てしない…。

また昨年、渡米以来の夢だった、歌うコミュニティと産前産後の母が交流できるコミュニティ、その2つの誕生に関われたことは本当に嬉しい出来事でした。
長く、大切に大切に育んでいけたらな。




人生は一筋縄ではいかない、ということを昨年は色んなところで思わされました。
いや、それに気づく年齢になっただけなのかも。
だからこそ今日という日を大切に、
"Live Your Life"
"No Day But Today"
そしてHolstee社のマニフェストを胸に、毎日健やかに少しずつ進歩できる一年になればと思います。


今年もどうぞよろしくお願いします。

▼Holstee社のマニフェスト
http://halsinan.com/archives/396


0 件のコメント:

コメントを投稿